カテゴリー
ブログ

一歩、踏み出す

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

昨夜22時

体験モデル最後となるお客様への

模擬授業(実技)が終了。

 

8月から約100時間弱の授業を終え

来週は、運営と営業、販売にむけて

プランをまとめる授業で終了となります。

模擬授業での

生徒の施術における一連の動作をみて

「働き方」の選択が思考の

そのまま習慣になっていることを発見。

 

何が良くて、何が悪いということではなく

接客という仕事をどれだけ意識しているか

マインドレベルで整えているか

一つ一つの行動に表れていた。

 

例えば

・試験会場となるサロンのトイレットペーパー

・エプロンへの意識

・髪型のセット

・気になっているであろうタオル

 

 

試験では、技術だけを見ているわけではない

 

養成スクールでは

雇われるエステティシャンではなく

目指しているのが

自ら起業するエステティシャン

 

起業し失敗してきた経験から

本気で注意しています。

タオルワークを中途半場なまま

最後まで修正しなかったという結果が

施術のクオリティーを下げ続けるということを指摘

手の動きから、集中力のなさが伝わった。

 

本人も気づいてはいたが、「修正」という

「判断」を気づいたときに「決断」できなかった。

 

俊敏な判断は、時に

一歩踏み出す勇気が必要な時が(も)ある

 

話をしながら

私自身にも言い聞かせ

生徒を通じて学び気づきの多い一日でした。

 

 

カテゴリー
ブログ

29歳OL女子、経験ゼロからの挑戦(4)

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

8月からスタートした養成スクールも終盤に入った。

そんな中、教える側の私では

「伝えられない・伝わらない」部分があり

仲間に協力依頼をした内容の一部分を書こうと思う。

 

昨日は大雨の中、遠方より

2名の体験モデルの方にお越しいただき

実技90分を行う模擬営業(授業)を実施。

授業の中でどう伝えても、ワタシでは

伝えられず、伝わらない部分があった。

 

生徒は私の話を聞くことが好きみたい

でも、深層部分でいつも

「兼本さんだからできた(できる)」という

思い込みから抜け出そうとしない。

 

 

私にも経験ゼロの時代があり

あれから19年という月日が経っている

ノーミスで今があるハズがない・・・。

 

それを聞き知りながらも

「兼本さんだから・・・・・」と逃げている部分が見え隠れする。

 

 

ワタシ自身は勉強が苦手というか嫌いだ。

学校の勉強では経験したことがないほど

スキンケアという分野だけは

時間とお金と労力を費やした分野である。

ワタシが唯一自分を誇れるとしたら

この1つの分野かもしれない。

 

 

生徒と年齢が近く

エステティシャン歴5年以上の方に

エステティシャンが現場に入るとき

特に新人の時、先輩から教わる心得えるがあり

そんな新人時代のことを生徒に話してくれた。

その話を聞き、ようやく私の伝えたいことを

少し理解してもらえたようだ。

この瞬間を見れたとき

正直、安堵した。

 

 

誰一人と同じ人間はいない。

他人と比べるのではなく

自分に対して、「これだけは頑張った」と

胸を張って言える何か1つを経験することが

自信に繋がり

小さな1つ1つの成功体験を積むことを繰り返すことこそ

自己肯定感や自信がオーラと化して輝くのではないだろうか。

 

 

自分の人生と

本気で向き合おう。

 

 

 

カテゴリー
ブログ

こだわりを持つ

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

お客様から(今朝、挽きたての)

コーヒー豆を頂きました。

Cさん、いつもありがとうございます♡

お付き合いが長くなると、ありがたいことに

相手のことを知ることで

より理解することで正直に向き合うことができる。

 

今もご縁が続くお客様の中には

こだわりやマイルールをお持ちで

経済的にも精神的にも自立した女性が多いです。

 

 

思い起こすと高校生の時から

ワタシはコーヒーが好きでした。

当時は缶コーヒーやインスタントコーヒー

次にドリップコーヒーと口にするコーヒーの種類が変わり

好みの豆、淹れ方、飲み方、器という順に

「コーヒーを飲む」というたった1つの動作(習慣)

にも自分ルールが生まれました。

自分好みの豆を見つけるのは本当に

根気がいりました(笑)

 

毎朝のルーティンに

自分で入れたコーヒーを飲むという習慣があります。

飲み方は2種類(ブラック又はカフェオレ)

この2種類の飲み方にあうコーヒー豆こそ

私の求めているコーヒーの味。

お砂糖を入れる場合は「黒糖」

黒糖もコーヒーに合う好みの味を探し、ほぼ定着。

 

コーヒーに限らず、何にでも当てはまると思う

たった1つ

自分の求める理想のヒト・モノ・カタチ・味に

出会うと満足感がとても大きい

そして、そばにあるという現実が

どれだけ幸せで豊かさを与えてもらっているのか

40歳を目の前に知れたことに感謝することが

日々増えてきました。

 

シンプルだから、贅沢。

この言葉と出会い

自分の価値観が年齢を重ねる度に

変化していること

変化することで、迷いが減り

10代・20代・30代前半に比べ

生きることが、楽になっていることを実感できるワタシがいる。

 

おだわりって、いいね。

 

 

 

カテゴリー
ブログ

29歳OL女子、ゼロからの挑戦(3)

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

養成スクール(8月~)から始まり、早3か月目

養成スクールでは施術の基本コースとして90分を習得してもらい

5名の体験モデルさんに施術を受けていただく授業があります。

 

モデル探しは生徒さん自身が営業し予約をとる。

昨日は30歳・保育士の方が体験モデルとしてご来店。

 

先月来店したモデルさんを施術していた時の

改善課題は7割改善。

 

基本コース90分には

琉球粘土×炭酸ガスを融合させた

ダイヤモンドスキンジェルパックも使われます。

とはいえ、本番さながらの模擬授業を見て

場数を踏むという言葉があるように

教えてできることと、そうでないこと

多くの経験を積んでこそ

感覚だったり、会話の間だったり

俊敏な判断だったりは

経験から身につくことなのだと私自身も気づかされました。

 

今月は残り3名の体験モデルさんが来店予定。

1回1回、限られた時間の中で

どれだけの集中力をもって、授業に参加し

どれだけ、実践練習や行動に移せたかで未来が変わる。

19年前の私も間違いなく、同じ状況でした。

 

施術後はこんなおもてなしを

生徒自身が準備!

お客様、素で喜んでいました^^

 

 

カテゴリー
ブログ

スキンケア化粧品を○○に置き換え、考える

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

先日、養成スクールの授業で「課外授業」があり行ってきました。

化粧品・お菓子・食品コーナーを主に回り

スキンケア化粧品を○○に置き換え

共通点や疑問点、売り方、見せ方、その他にも

いくつかの視点で商品と向き合うことで見えてくる

気づきに気づいてもらいたくて実施。

テレビやYouTube、本や雑誌、

視界に入るもの、聞こえてくる情報を全てうのみにするのではなく

これまで自分が経験したことと重ねた上で情報編集したり

真逆なとらえ方(視点)もあるのだと知った上で情報編集する

 

課外授業で得たヒントを元に

自分メゾン確立して欲しいなと、考えている。

 

 

現場には、たくさんのヒントが転がっている。

私は教科書より、現場で学ぶ機会が多かった。

書物から学ぶこと

現場から学ぶこと

それぞれを、続けてこそ経験が自信に繋がる。

 

勉強の仕方は

自分に合った学び方であれば

苦痛に思うことは少ない。

 

自分が楽しく学べる方法

知っていると、いいね!

 

カテゴリー
ブログ

29歳OL女子、ゼロからの挑戦(2)

スキンケアエバンジェリスト兼本です。

久しぶりのオフライン授業。

7時間がお互いに、あっという間でした。

今月は4名のモデルを自ら探し日程を組むという授業があり、

すでにモデル4名とその日程も決まった。

3時間に及ぶ技術チェック

施術を受けて、思う。

先月に比べ安定感があり、前回伝えた細かい点が改善されていた。

この2週間、しっかり練習した事がわかる程

成長を感じた施術でした。

とても、嬉しかった!

「本気」で取り組む姿勢は、本人が気づかないくらい

短期間で大きく成長させている。

この日は、教科書には載っていないことを

現場で体験してもらうため課外授業へ

商品を知るための質問の仕方や

広告にあるキャッチと成分を比較したり

矛盾を見分けるためのコツだったり

知れば知るほど、残念な気持ちにもなりますが

逆にそれが分かれば、迷いが減る。

それを踏まえ、スキンケアや化粧品とどう向き合うか

自分イズムを育むことこそ

これからの時代はより、強みになる。

「勉強した人には敵わない」

この言葉の意味を、仕事を通して

彼女が理解する日がくることを

心から願うと同時に、私も伝えることを楽しませてもらっている

ありがとう。

カテゴリー
ブログ

35歳過ぎたら、肌乾燥に要注意。

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

朝夕、昼と気温差のある

この時期は特に

肌が乾燥しないように水分・油分のバランスを

日々のスキンケアで微調整しています。

 

毎朝、化粧水コットンパックをしていると

自分の肌の水分量が微妙に違うことに気が付きます。

微妙な変化に気づくことで

コットンを肌に載せる時間を微調整しています。

こだわりは、シートではなく「コットン」。

コットンを使うことで、隙間なくパックできるので

コットンの質とサイズを考え選んでいます。

 

化粧水の入りが鈍い、、と感じたときは

鈍いレベル★のときは、DSDPでパックする

 

鈍いレベル★★のときは、

1にマッサージ

2にDSDPでパック

 

シンプルですが、スキンケアの基本

基本を真面目にコツコツやる

このスキンケアを習慣にして10年以上

自分の肌が喜ぶスキンケア①アイテムと②使い方の組合せが

理想の肌を創り出す

 

乾燥した肌は、

老けた印象や疲れている印象を与えることがあります。

 

35歳過ぎたら

乾燥肌に要注意!

 

 

 

カテゴリー
ブログ

感情のアップ・ダウン

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

昨日は驚くほど、感情のアップ・ダウン差の大きな1日でした。

これだけのアップ・ダウンな1日を過ごすのは久しぶりで

免疫が落ちたのか、珍しく食欲が無かった。

 

数年前から思い描いていたことがいよいよ現実になり

一歩前進の道筋が出来、安堵し喜んでいた午前中。

その帰り、1通のメールで一気に心が悲しく沈み

始まりがあれば終わりもある。と

自分に言い聞かせてはいましたが

何度も読み返し、5年前の出来事から今日までを

振り返り気づけば、1時間近く経過していた。

その後、家族から嬉しい報告があり喜んだかと思えば

友人の大切な同志の訃報を知り、これまで苦楽や関係性を

知っているからこそ、そして

彼女と私は仕事に対して、人とのご縁で

今の自分があることなど、人に助けられ、守られてきたという

共通点が多く、私も事情が重なり号泣。

今日は、彼女の元へ行き時間の許す限り一緒に過ごしました。

 

4年前から

特に意識しているが

これからはもっと、丁寧に自分の人生を生きたい

そう、思った。

 

ありがとう。

ごめんなさい。

感謝している、よ。

そう、思っている時に言葉で気持ちを伝えられる大人でありたい。