自分にしか押せないスイッチと押すタイミング

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

 

最近の出来事から

「自分にしか押せないスイッチと押すタイミング」について書こうと思う。

今年8月、友人と数か月ぶりに再会

再会するなり、あれっ・・?・・?

と思うくらい互いに

まん丸になっていた。

 

自分でも、もちろん気づいているし

このままではいけない・・ともわかっている

でも、言い訳ばかりしている自分。

 

この日は、まん丸な姿を互いに写真に収め

次回会う時までに目標体重まで減量しようと約束した

期限は3か月後の11月

 

 

減量しなければと、わかっている

毎日体重計に載り、減らない重さにため息をつくくせに

減量するための準備(生活習慣の改善)に身が入らない

自分の意思の弱さを改めて痛感する日々が長く続いた

 

でも不思議

過去に1度でも減量に成功した経験があることが

自分を救う唯一の思考と励みだった(笑)

ワタシという人間は、ある日突然

スイッチが入る瞬間があり

これまでも度々あり

そのタイミングさえ逃さなければ継続できるという

自分を扱う方法を20代の時

なんとなく気づいていた

 

今回もそんなタイミングが必ずくると

心と頭の片隅にあり

やっと、やっと、

そのタイミングが11月6日の朝にやってきた

11月6日から小さな小さな1歩を意識し

5日目を過ぎたあたりから

表には表れないけれど

自分だけが感知できるレベルでの変化に気づけた

そう、ワタシはかなり敏感体質

 

この敏感体質のお陰で

スイッチONから、2週間が経過

 

このまま3か月~半年間、継続さえできれば

目標体重に近づく!!(予定)

 

自分にしか押せないスイッチと押すタイミング

大事だなぁと思う

誰かと同じ、はない。

一人一人にベストなタイミングがあると思う

 

人間ひとり一人

奥が深いね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です