生活の中にクラリセージの香り

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

香りについて学ぶため、数年前アメリカへ

帰国後、愛用しているエッセンシャルオイルの素晴らしさを

改めて実感し、毎日の生活に香りを取り入れる

習慣を自ら考え今も実践している

 

例えば、 

・掃除

・洗濯

・野菜を洗う時

・手を洗う時

・顔を洗う時(スキンケア全般)

・マッサージをするとき

・胃もたれを感じたとき

・うがいするとき

・就寝前

・集中したいとき(仕事)

・疲れが溜まっているとき

・気分が滅入っているとき

・ケガをしたとき

・火傷したとき

・打撲したとき

・皮膚の乾燥が気になるとき

・部屋の消臭・殺菌

・髪の毛のハリ・艶ケア

・料理の香りづけ

等など。

 

その月々によりメインとなる

好みの香りが変わるのですが

ここ3か月は、クラリセージ使用頻度が高い

 

香りへの興味、好奇心が

香りの知識を習得するための情報が不思議と入ってくる

知識、情報を得るために時間を作り行動に移す

 

この繰り返しを何年も続けることで

エッセンシャルオイルを信頼できるようになり

信頼から安心して使うことで

自分自身を良い状態で維持する時間が長くなった

  

エッセンシャルオイルに限らず

人でもモノでも

信用から信頼するまでには

時間が必要だ

時間をかけ、関係性を深めることで

信用と信頼が生まれ

信用と信頼を継続的に育てる

 

仕事でも

スキンケアでも

友人関係でも

み~んな、同じステップを通る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です