カタチのない「価値」

スキンケア・エバンジェリスト兼本です。

企業勤めを退職し、フリーの道へ進んだ

友人と久しぶりに再会

彼女が選んでくれたお店は

森の中を一本道で登った先にある

外人住宅地で営業しているインド料理店

この日は天気もよく、日中日差しが

眩しいくらいでした

 

店内の装飾や食器、食事の内容等など

店主のこだわりと丁寧さが伝わりました

 

チェーン店や大規模な飲食店では

味わえない、カタチのない「価値」を

改めて学ばせてもらった

商売をする上で

目標や目的は人それぞれ

成功という定義も、人それぞれ

正解はない

 

事業の規模や

売り上げの大小

フォローの数=幸福度で(も)はない

 

世の中には

原理原則というものが存在する

最近は、そんな原理原則に当てはめ

物事や自分自身を当てはめ

考え(観る)ることが多くなった

面白いほど当てはまる

 

そして、以前より

ブレなくなったし

流されなくなった

原理原則や哲学には

面白いチカラがある

  

カタチのない「価値」に気づける

そんな、大人になりたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です